通勤時間などのスキマ時間を使って英語学習!オンライン英会話やビジネス英会話のことも。

KIOSK 英語学習ダイアリー

通勤時間などのスキマ時間を使って英語力アップ!

TOEICというものについて実はよく知らない

読了までの目安時間:約 2分

TOEICというものは一般的にも耳にする機会がある言葉かと思います。特に大学生などは実際にテストを受けたりするようですし、その知名度は高いのでしょう。

しかし個人的には正直どんなものかよくわかっていないのです。大学ではなく専門学校を出たもので、TOEICのトの字も触れる機会がありませんでした。社会に出ても英語とは無縁の生活でしたので受験する必要性がなかったというのもあります。そもそもTOEICの発音も「とえっく」だと思っていた程です。正式には「とーいっく」なのですね。

ここまで知識がないのもどうかと思ったので、TOEICついて少し理解を深める必要があるなと感じました。
TOEICというものについて実はよく知らないの続きを読む »»

英語の勉強が楽しくなる英語学習をするために

読了までの目安時間:約 2分

私は学生時代から英語学習は好きな方でした。通知表では5をとれることが多かったですし、他の強化に比べて得意だなということも思っていました。
英語の勉強がなぜ楽しくなったのかを振り返って考えると、決して勉強ではなく英語を使って会話をするイメージができていたからだと思います。
私の伯母は外国人に日本語を教えるボランティアをしていて、そのつながりの外国人の友人をよく我が家に呼んできていました。その人たちが英語を使って話をしているのを見て、英語が使えたら良いなと思いました。
英語の勉強が楽しくなる英語学習をするためにの続きを読む »»

オンライン英会話を活用して役立てよう

読了までの目安時間:約 2分

日本語以外の言語を話すことができれば、いろいろな人と会話することができます。

特に英会話ができるようになったら、日常生活はかなり大きく変化します。今の日本は都会へ行けば行くほど外国人をよくみかけます。一番は旅行で来ている観光客で、その次に多いのは仕事で訪れている外国人です。東京や大阪などの大都市では本当にたくさんの外国人を見かけますので、そうなると英会話の重要性も高くなるばかりです。

そこで、とりあえず日常会話程度に英会話を覚えていきたいのなら、パソコンとネットでできるオンライン英会話が良いです。オンライン英会話ならばピンポイントでいろいろと使える英会話を教えてもらえますので、いざというときにそれが役立つかもしれないです。
オンライン英会話を活用して役立てようの続きを読む »»

英語の勉強:中国語からの影響との関連

読了までの目安時間:約 2分

世界の公用語として英語の勉強の機会は義務教育課程からあります。そして、日本では古来中国から漢字が輸入され、現在の日本語にはなくてはならないものになっています。その漢字から日本人が新たに作り出した仮名文字、特にカタカナを使用して多くの英語の言葉を日本語化しています。

 

ギター、テレビ、ピアノ、ボール、コンピューター、テーブル、ペン、など数えあがればきりがないほどです。自由、社会、演説、銀行、為替・・・など、明治期にそもそも日本になかった概念や制度や仕組みを表すことばを、英語から吸収して、かつ日本語化することができたのは、まさに漢字があったからです。 英語の勉強:中国語からの影響との関連の続きを読む »»

ラジオで英語の勉強をしていますが

読了までの目安時間:約 2分

毎週土曜日は朝の7時からラジオ講座の『英会話タイムトライアル』の1週間分を聴いています。これで集中して英語の勉強をしています・・と言いたいところですが、他のことをしていることが多いです。本を読んだり・・放送がほとんど耳に入っていないこともあります。これじゃ英語の勉強になっていないという・・すみません。

この講座のテーマは会話の瞬発力という、難しくない英語のフレーズがいざというときに出せるかどうか、というのがテーマです。これがとても難しいです。ラジオ放送を聴かないでテキストだけでチャンレジすることも多いですが、活字を目にしながらでも難しいです。ラジオ放送だけだとなおさらです。
ラジオで英語の勉強をしていますがの続きを読む »»

最近の投稿
表示回数の多い投稿
カテゴリー
タグ
メタ情報